エンジニア☆フルスロットル

フリーランスへの道をひた走れ。

独立のための必須スキル

Webエンジニアで独立を目指すには、どうしても必要なスキルがあります。

もちろん、仕事に関する知識や技術は必要ですが、それだけではありません。
対人スキルや自己管理スキルなどが長く続けるには必要です。
独立して仕事をするとなると、顧客への対応や仕事の獲得のための営業活動も自分でやることになります。
そうなると、コミュニケーション能力が重要で対人スキルが高いほど有利です。

近年ではクラウドソーシングが盛んになっており、利用すれば直接会うことなくパソコンのみを通して仕事をすることも出来るようになりました。
ただし、クラウドソーシングの利用でも、メールやチャットで顧客と話すケースもあります。
また、単価が安いという問題があり、直接顧客と契約を結ぶ方がより稼げます。
Webエンジニアとしてフリーランスで働くならより稼げるようになるので、コミュニケーション能力は重要です。

フリーランスで働くと、寝るまでずっと仕事をしている方がいます。
仕事を熱心にやっていると思われるかもしれませんが、残念ながら生産性を低下させる行動です。
人間はどうしても疲れるので、時間を決めずに長時間作業をすると、疲れてきてあとはだらだらとやってしまいます。
そうなると、生産性は低下し出来た物も、質が悪いなど問題があるパターンが多いです。
また、体を壊すことになると、誰もカバーしてくれませんので避けなければいけません。

Webエンジニアで独立を目指す場合は、高い知識や技術が必要になります。
しかし、それだけではダメで、長く続けるには顧客とのコミュニケーションや自己管理をしっかりとすることが大切です。